BLOG

本気で惚けました

「青空」が終わり
本気で惚けてしまいました(汗)。
ドッドドドと疲れが出たのか、
眠い眠い、どれだけ眠っても眠い眠いの日々でした。
しまいには熱も出てきてプチ風邪となり寝込みました。



ブログへのコメント、劇場で頂いたお手紙を何度も読み返しては
「今年も演って良かったー」と思っております。


振り返ってばかりもいられないので「伊賀の花嫁」の台本作りに
取り掛かかるのですが、乗ってきたなーというときに限って
「青空」に関する連絡が入ってきます。
台本を貸してくれないか。
来年やるのならウチの役者を。
地方での公演をしてほしい。
若手だけの「青空」朗読劇をやりたい等々。
嬉しい連絡です。
その度に「青空」を懐かしむ僕がいます。


 


懐かしついでにこぼれ話を。
後輩になるTETSUYAが膝の手術をしたと連絡が入ったとき、
ベッドの上で暇にしてる彼に「青空」の台本を送りました。
そのついでに「出ちゃう?」。軽い誘いをしました。
そんな経緯で出演となったのですが、ここからが頭を使いました。
共演者です。
真っ先に浮かんだのは「行列48時間」の共演者でした。
TETSUYAにとっても僕にとっても思い出が深すぎるドラマです。
僕の個人ランキングでもベスト5に入る秀逸作品です。
NHKさん、いつか再放送をしてほしいなー。





國村隼さんと渡辺いっけいさんが快諾してくださり、
イッセー尾形さん、西田尚美さん、高野志穂さん、内田真礼さんといった布陣を組みました。
後日、TETSUYAと食事をしたとき、
キャスティングを話すと
彼は頬を少しピクピクさせながら
「まずいですよ…それは…フフ」と言いました。
久しぶりの役者になるバッタにオレからのプレゼントだと偉そうに言ったのですが、
僕は相当にビビッていた。
え〜あの人たちを演出するの〜?
緊張しすぎでゲロ吐きそうでした。


全てが楽しかった「青空」。
来年もやりたいなー。
いえ、多分やりますね。
「あたっくNO.1」も。




 

お名前(ニックネーム/ペンネーム可)(必須)

コメント・投稿画像

※jpg/jpeg/gif/pngで5MB以下のデータがUP可能です。