BLOG

ありがとう、平成

平成最後の日。


平成元年の時は放送作家と雑誌ライターをしていた。
脚本や戯曲には縁がない生活だった。
その後、いろいろな出会いがあり、ドラマを書くこととなり、
劇団を作ったときは「テレビ屋が演劇を始めた」と揶揄された。
悔しいので必死にやった。
やり続けたことで、様々な出会いが生まれ景色が変わった。


僕には平成という時間は挑戦の時間だった。
令和になっても挑戦は続きますが、今日は平成を楽しみます。
平成最後の日に演劇をやっている。


「THE面接」千秋楽を楽しみます。
 

お名前(ニックネーム/ペンネーム可)(必須)

コメント・投稿画像

※jpg/jpeg/gif/pngで5MB以下のデータがUP可能です。