BLOG

平成と令和

「THE面接」

無事に千秋楽を終えることができました。

芝居にこだわり、本番直前まで自主稽古は続きました。


走り抜けた平成の1ヶ月間でした。
打上げは大いに盛り上がり、
みんなと令和へのカウトンダウン。


カラオケでは、
みんながそれぞれの持ち歌で楽しませてくれました。
その中で驚いたことが一つあった。
将平が僕を喜ばせようと僕が作詞したDEEPの「未来への扉」を
歌ってると、永岡卓也が「あれ、オレですよ」と言いながら、
スクリーンの中の青年を指しました。


 

9年前の永岡卓也くんです。
全員が「ええええええええー」となり、
大いに盛り上がりました。


平成最後の一日を「THE面接」で過ごせました。
令和最初の一日を「THE面接」仲間と尽きることのない話をしました。
この物語を観てくれた人や演じた人の心の中に、
働くことの意義の何かを感じてもらえたら幸せです。


この日まで多くの人たちに応援していただきました。
ありがとうございました。
令和の時代を楽しみます。

 

お名前(ニックネーム/ペンネーム可)(必須)

コメント・投稿画像

※jpg/jpeg/gif/pngで5MB以下のデータがUP可能です。