BLOG

「青空」誕生の秘話

母親が家を離れてそろそろ一年になる。
この間、入院、老健施設生活をしている。

時間がある限り施設に顔を出しては独学リハビリを行ない、周りの人たちが無理だと言ったことを覆して母を歩かせたい、その一心で通ってる。最初のうちは母親を施設生活者にしてしまった贖罪の気持ちもあり意地だった。通ってるうちに最も大切なことは「会話」だと気付いた。それも入所さんたちとの会話。おばちゃんたちの生まれ育った町、家族のこと、若い頃の話を聞くとみんなが楽しく話をしてくれる。


フト思った。ここは戦争体験者たちの宝庫じゃないか!!


おばちゃんたちはみんな空襲を体験し、飢えを体験し、それでも生き残った人たちなのだ。そんな会話から出てきたのが「供出」の話だった。あれは酷かったねー。なんでもかんでも持っていかれちゃってさー。怖い国だったよ。そして犬と猫の供出を知った。

 

お名前(ニックネーム/ペンネーム可)(必須)

コメント・投稿画像

※jpg/jpeg/gif/pngで5MB以下のデータがUP可能です。