BLOG

カラ元気

施設からの連絡で、
母親(95)の車椅子座位が難しくなりリクライニング椅子に変わったとのこと。


切ないです。
あの頃、平和だった頃、
遊びに行くと一緒に運動をして歩行までできるように頑張っていた母親が…。
その事実を聞かされても会いに行けないのがしんどいです。


毎日電話をします。
受話器を持つのが辛いのか三分間程度で終わる日もありますが、
母は必ず言います。
「カラ元気でもいい。元気を出しなさいよー」


だから僕は今日もカラ元気で踏ん張っております!

 

「涼風せいらのOKオケケ」。
気分転換のお供に見てやってください☺️

 http://www.igamama.info/

 

お名前(ニックネーム/ペンネーム可)(必須)

コメント・投稿画像

※jpg/jpeg/gif/pngで5MB以下のデータがUP可能です。