BLOG

涙雨

今回の公演はポツリポツリと雨に打たれている。
平成の終わりを悲しむように雨が降っている。


平成に育てられた「THE面接」という戯曲に感謝しかない。
この作品を何度も観てくれてる友人が言った。
役者が変わると、こうも胸に刺さる言葉が違うものなのか。
鈴木健介が演じる中年男の悲哀に涙が止まらなかったらしい。
鈴木健介とは彼此20ン年の付き合いになる。
出会った頃はフレッシュさだけが売りの役者だったが今では
憎いくらいに芝居を楽しむ役者になっている。
息子程度の若い役者たちとの共演が楽しいのか、終演後の食事では常にご陽気だ。
49才、彼は独身だ。
家に帰っても一人が寂しいので常に誰かといたがる。


息子程度の若い役者たちは思っているはずだ。
健介さん、早く結婚してください。
そうすれば僕たちを連れ回すことなく家に帰ってくれるのに…。


彼の汗の量はハンパではない。
前日のお酒が全て吹き出すのか衣装のスーツが汗で滲む。
昨日から本番中に塩が吹き出した。

 


息子程度の若い役者たちは思っているはずだ。
健介さんのように酒に走る中年にはなっていけないと。


今回の座組みは非常に愉快です。
最高なメンバーとの生活があと四日となりました。
僕もちょっぴり涙雨です。
 

お名前(ニックネーム/ペンネーム可)(必須)

コメント・投稿画像

※jpg/jpeg/gif/pngで5MB以下のデータがUP可能です。