BLOG

長崎の日

73年前の本日、11時02分。
長崎の上空に悪魔が投下された。


人間としてどうなんだ。
それが戦争なのか。
兵隊は死ぬことが職業だが市民には生きる権利があったはずだ。
黙祷。
長崎の人たち、広島の人たちの平和。
世界で戦争などというくだらないことが起こりませんよーに。


平和を感じながら「青空」行ってまいります。


 

方南ぐみ 樫田正剛